保育士のキャリアアップに役立つ資格とは?
リンク集サイトマップ
資格取得のメリット
保育士以外の資格を取得することが、保育士の仕事に有利になるというのは本当なの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、具体的にどのような場面で資格が役立つのでしょうか。

資格が相当有利に働くのは、転職の際です。待遇の良い人気の職場に採用されるにはスキルの高さをアピールする必要があり、資格を持っていることは大きなメリットになります。保育士の資格を持っておらず、保育補助として保育園で働いている方でも、その他の資格を持っていれば、選考の際に必ず有利になります。

また、保育士以外の資格を持っていないと働けない職場もあります。「認定こども園」とは、教育・保育を一体的に行う、幼稚園の機能と保育園の機能を併せ持った施設です。採用の条件として、保育士の他に幼稚園教諭の免許が必要です。

このように、保育士の転職の際には資格を多く持っていることが、選択肢を大きく広げる鍵となります。特に結婚や出産などによってライフスタイルが変わりやすい女性には、転職に有利な資格を取得することは将来的にも大きな財産となります。

質の高い保育を行えるという点で、資格は現在の職場の仕事にも当然役に立ちます。保育の仕事でキャリアアップを目指す方は、是非保育士以外の資格の取得を検討してみてください。